書 名
葬儀のしおり[参列者用]改定版
出版社
オリエンス宗教研究所
ISBN
978-4-87232-122-7
価 格
990円(税込み)
書籍説明
ご逝去の直後から通夜、葬儀ミサなど、カトリック儀式書『葬儀』(第2版、2010年)、及び、カトリック儀式書 別冊『葬儀ミサ――「ミサの式次第(2022新版)」準拠』(初版、2023年)(ともにカトリック中央協議会発行)に基づいた、ロングセラーの『葬儀のしおり(参列者用)』の改訂版。巻末に主な楽譜を収録しています。
さまざまな祈りの例を掲載しており、納骨の際などにも持ち運びに便利なようにコンパクトにつくられています。表紙は汚れにも強いビニール装、長期の使用に耐える製本で教会常備用にも最適です。
「カトリック教会の葬儀は、ミサによって行われることが大きな特徴です。ミサは、キリストの死と復活を通して実現した神の救いのわざを記念し、賛美をもって感謝をささげる祭儀です。」(「X 葬儀ミサ」より)
inserted by FC2 system