書 名
新ランボー論
出版社
藤原書店
ISBN
978-4-86578-412-1
価 格
3,960円(税込み)
書籍説明
ヨーロッパ近代への批判の視座
キリスト教に生涯反逆し続けたランボーが、死を目前にして、カトリシズムに入信を果たしたのはなぜだったのか。厳格なキリスト者であった母への反逆と裏腹の、慈悲愛への渇望のあらわれとして、「真の」キリスト教へ、そして汎神論的大地母神への憧憬を見出す、新たなランボー論の誕生。
inserted by FC2 system